マンションを賃貸に出す前に物件に対して行った作業内容と選んだ会社の実力

自社完結で簡単なリフォームや修理交換

マンション 賃貸に出す / 持ち家を賃貸に出すときの留意点3つ【体験談】

8万円という家賃額を維持できるかどうか不動産会社を探す方法自社完結で簡単なリフォームや修理交換

できるだけ賃料を高く貸せる方が当然ながらお得なので、私がとった行動はネット上から査定を試すという行動です。
結果的に予定額よりも少し高めに貸すことができ、十分に納得できたので高い賃料を提示してきた不動産会社と提携をしました。
管理会社としても機能している会社なので、入居者募集のお仕事以外でも物件のトラブル解決や住宅設備の維持管理も全て任せることができる会社です。
募集自体はマンションが建っているエリアの殆どの不動産会社の窓口で扱ってもらえたのですが、想定よりも少し遅れて入居者が決まりました。
入居者の審査に関しては事前に管理会社と十分な話し合いを済ませていて、私の場合は家賃の保証会社と契約することを条件に入れていたので、その通りの契約に至ったので安心です。
当初の不安は大きいものがあったことは事実でもあり、賃貸の場合は大切に物件を扱ってもらえないのではという心配がありましたが、最初に入居された方は、長い期間にわたって借りてもらうことができ、退去後も管理会社専属のハウスクリーニングを使う方法だけで済ませることができました。
賃貸の場合はどうしても10年、20年と長く住んでもらうことが難しいという問題点がありますが、私の所有するこの物件では2人目以降も比較的長く住んでもらうことに成功しています。
管理会社の実力も非常に優れていて、管理費を家賃から支払っていることが前提にありますが、低料金で直せる範囲は無償で作業を行ってもらえていることも魅力に感じています。
この管理会社には修理部門に相当するスタッフが在籍しているので、自社完結で簡単なリフォームや修理交換などを利用できることにも実力を発揮できているので安心です。